AUD NZD 安定資産運用ブログ!

豪ドル/NZドルのFX専門ブログ!過去最高値・最安値まで想定した予算で堅実運用!

米国株投信の為替リスクが不安な人に!FXを使った「ゼロ円為替ヘッジ」が簡単・楽しい・効果大!

f:id:aud_nzd_blog:20191220141318j:plain


f:id:aud_nzd_blog:20191217082130j:plainこんにちは、コケ植物です。

 

 

高騰してきた米国株。米国株の投資信託を持ってる・これから積み立てたいけど、為替リスクが怖くなってきた人に!

 

為替ヘッジありの商品だと余計にコストがかかるし、他の商品を組み込んだり現金比率を高めたりすれば、予算をどんどん圧迫していく。


FXでドル円売りをすれば備えられるけど、やったことないからポジションの取り方も分からないし、そもそもFXに回す予算はない。

 

それ、タダでできます!

 

 

代用有価証券制度を知っているか?

証券会社各社で様々な違いのある、代用有価証券制度。株券担保サービスなどともいわれますが、持っている株式を信用売り、FX、先物取引の証拠金として差し入れることのできるサービスです。

 

auカブコム証券がおススメ

結論から言うと、一番優秀なのがauカブコム証券。

 

auカブコム証券の代用有価証券制度は、一般型の投資信託を、FXの証拠金として差し入れることができます。

 

それだけではなく、代用した有価証券の評価額は、FX運用中に出てきた評価損・スワップ損まで適用されます。

 

ピンと来ないかもしれませんが、例えば同じカブコム内でも、日経平均先物の証拠金として株や投信を代用した場合、運用中の先物評価損に関してはあらかじめ現金を入れておく必要があるんです。

 

後で還ってくるお金の「証拠金」には使えるけど、「評価損」には使えない。

 

カブコムで代用FXをする場合、損切り時にはさすがに現金が必要となりますが、運用中はFX評価損が出ても代用評価額の範囲内であれば現金はいりません。代用した株・投資信託だけでFX運用ができます。

 

代用FXで為替リスクをヘッジ

 

上記のメリットを使ってできることは、

 

① 米国株の投資信託を積み立てるときの、投資信託の成長力を妨げない形での為替リスクの軽減。

② FXにかかる証拠金の大幅削減。

③ 投信積立時の、「他にやることがない」の解消です。

 

具体例として、投資信託 emaxis slim 米国株式(s&p500) の毎月積み立て、もしくはタイミングを見て追加購入を考えている場合を考えます。

 

 emaxis slim 米国株式(s&p500)は為替ヘッジなしの投信なので、〇〇恐慌で円高・株安になれば、株価の下落と為替差損のダブルショックを受けます。

 

それを回避・軽減するために、投資信託を代用して円高目線のFXを行います。現金の用意は必要ありません。

 

投信は積み立てていく予定だから、毎月FXの証拠金維持率は上がっていきます。

 

長期に渡って売るつもりのない投資信託を利用して、円高目線のFXを行うことになります。

 

具体的な行動

投信を購入・FX証拠金として代用してから、あらかじめドル円売り(マイナススワップが気になるならユーロ円売り)のポジションを持っておきます。

 

円高に振れたら、FXの利確を行い、そこで出てきた現金で投資信託を買い増しして、為替が戻ったときの回復力を上げます。新たに購入した投資信託も代用するので、証拠金評価額は増えます。

 

円安に振れても、為替差益で投信の評価額は上がっており、FX証拠金の減少が抑えられ、かつ次月の積み立てもあるため、徐々に証拠金維持率は回復していきます。

 

ここに、利確・ポジション取りのルールとして、一定間隔ごとにポジションを建て、含み損は出るものの長期の細かい利確の積み重ねでトータルの利益を目指す手法(リピート系FXなど)を組み合わせると、

 

① emaxis slim 米国株式(s&p500)自体の成長力

② FX売買益による再投資の加速

③ 円高リスクヘッジ

④ 毎日のFX取引の楽しみ

 

これらを、当初の投信積立予算内で狙うことができます。emaxis slim 米国株式(s&p500)の利回りを上回ろうという意図は全くなくauカブコムのサービス内容と、投信・リピート系FX売買の拘束資金の特徴の組み合わせで、資金効率を高めます。

 

リピート系売買は評価損ありきの手法であるため、そこに「毎月積み立てて取り崩す予定のない投信」をぶつけるのです。

ポジションの取り方・通貨ペア・万が一の時の損切りタイミングの例

このブログは、

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ |

のサブブログです。

 

メインブログ内のこちらの記事が、具体的な通貨ペア・損切りタイミング等の提案記事となります。興味を持った方は、ぜひご覧ください。説明不足であれば、質問・コメント大歓迎です!

 

bonyariblog.com

 

はてなブログではないですが、記事上部・下部に「はてブボタン」を設置してあります。記事のチェックにお役立てください。

 

FXをやっている、というだけでギャンブルだと否定されることもありますが、私は、長期で低レバレッジのFXは他の手段と掛け合わせることで強力な投資手法になりえると思い、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。