AUD NZD 安定資産運用ブログ!

豪ドル/NZドルのFX専門ブログ!過去最高値・最安値まで想定した予算で堅実運用!

ハーフアンドハーフの利点だけ借りてくる

f:id:aud_nzd_blog:20191125043940j:plain

f:id:aud_nzd_blog:20191123071508p:plain

こんにちは。コケ植物です。

 

前回は、自動売買を使わないことによるメリットでした。

www.audnzd-blog.com

 

今回は、「ハーフアンドハーフの利点だけ借りてくる」についてです。

 

運用するレンジを決めたら、レンジ中央より上を売りトラリピ、下を買いトラリピにする手法。

 

f:id:aud_nzd_blog:20191128060307p:plain

 

 

両建てにもならずに、評価損を抑えることができます。メインブログから表を借りてきますと、以下の感じ。ドル円の場合の評価損の概算で恐縮ですが、

 

f:id:aud_nzd_blog:20191128060129p:plain

 

20円ぶん、買いトラップ全てに評価損が生じると100万円の評価損に対し、中央から買い半分売り半分の10円ずつのトラップの場合、評価損が約4分の1で済みます。

 

 みんなのFXでは、豪ドルNZドルの売り買いのスワップはともに0円なため、マイナススワップのゾーンにいるから何となくイヤ、ということがありません。

 

これも、トラップ幅を広くとり、約定回数を抑えれば本家トラリピである必要は全くないので、豪ドルNZドルのスプレッドが狭いみんなのFX で行います。

 

トラリピの手法を真似るため、売買は長期戦になります。一時的なスワップ・スプレッドのキャンペーンには惑わされずしっかりFX業者を選びましょう。

 

今日はここまでです。

 

今日までの作戦まとめ

① レンジ相場の、豪ドルNZドルのみを使う

② トラリピを手動で行う

③ ハーフ&ハーフでポジション予定

 

次回は、「購入ロットに傾斜をつける」です。よろしくお願いします!

www.audnzd-blog.com

 

本ブログは、

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ |


のサブブログです。

 

FXの証拠金はゼロ円にできるの知ってましたか?

bonyariblog.com

 

お名前ドットコムのメール多すぎない?と思った人は下をクリック!

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村