AUD NZD 安定資産運用ブログ!

豪ドル/NZドルのFX専門ブログ!過去最高値・最安値まで想定した予算で堅実運用!

米国株投信の為替リスクが不安な人に!FXを使った「ゼロ円為替ヘッジ」が簡単・楽しい・効果大!

f:id:aud_nzd_blog:20191220141318j:plain


f:id:aud_nzd_blog:20191217082130j:plainこんにちは、コケ植物です。

 

 

高騰してきた米国株。米国株の投資信託を持ってる・これから積み立てたいけど、為替リスクが怖くなってきた人に!

 

為替ヘッジありの商品だと余計にコストがかかるし、他の商品を組み込んだり現金比率を高めたりすれば、予算をどんどん圧迫していく。


FXでドル円売りをすれば備えられるけど、やったことないからポジションの取り方も分からないし、そもそもFXに回す予算はない。

 

それ、タダでできます!

 

 

代用有価証券制度を知っているか?

証券会社各社で様々な違いのある、代用有価証券制度。株券担保サービスなどともいわれますが、持っている株式を信用売り、FX、先物取引の証拠金として差し入れることのできるサービスです。

 

auカブコム証券がおススメ

結論から言うと、一番優秀なのがauカブコム証券。

 

auカブコム証券の代用有価証券制度は、一般型の投資信託を、FXの証拠金として差し入れることができます。

 

それだけではなく、代用した有価証券の評価額は、FX運用中に出てきた評価損・スワップ損まで適用されます。

 

ピンと来ないかもしれませんが、例えば同じカブコム内でも、日経平均先物の証拠金として株や投信を代用した場合、運用中の先物評価損に関してはあらかじめ現金を入れておく必要があるんです。

 

後で還ってくるお金の「証拠金」には使えるけど、「評価損」には使えない。

 

カブコムで代用FXをする場合、損切り時にはさすがに現金が必要となりますが、運用中はFX評価損が出ても代用評価額の範囲内であれば現金はいりません。代用した株・投資信託だけでFX運用ができます。

 

代用FXで為替リスクをヘッジ

 

上記のメリットを使ってできることは、

 

① 米国株の投資信託を積み立てるときの、投資信託の成長力を妨げない形での為替リスクの軽減。

② FXにかかる証拠金の大幅削減。

③ 投信積立時の、「他にやることがない」の解消です。

 

具体例として、投資信託 emaxis slim 米国株式(s&p500) の毎月積み立て、もしくはタイミングを見て追加購入を考えている場合を考えます。

 

 emaxis slim 米国株式(s&p500)は為替ヘッジなしの投信なので、〇〇恐慌で円高・株安になれば、株価の下落と為替差損のダブルショックを受けます。

 

それを回避・軽減するために、投資信託を代用して円高目線のFXを行います。現金の用意は必要ありません。

 

投信は積み立てていく予定だから、毎月FXの証拠金維持率は上がっていきます。

 

長期に渡って売るつもりのない投資信託を利用して、円高目線のFXを行うことになります。

 

具体的な行動

投信を購入・FX証拠金として代用してから、あらかじめドル円売り(マイナススワップが気になるならユーロ円売り)のポジションを持っておきます。

 

円高に振れたら、FXの利確を行い、そこで出てきた現金で投資信託を買い増しして、為替が戻ったときの回復力を上げます。新たに購入した投資信託も代用するので、証拠金評価額は増えます。

 

円安に振れても、為替差益で投信の評価額は上がっており、FX証拠金の減少が抑えられ、かつ次月の積み立てもあるため、徐々に証拠金維持率は回復していきます。

 

ここに、利確・ポジション取りのルールとして、一定間隔ごとにポジションを建て、含み損は出るものの長期の細かい利確の積み重ねでトータルの利益を目指す手法(リピート系FXなど)を組み合わせると、

 

① emaxis slim 米国株式(s&p500)自体の成長力

② FX売買益による再投資の加速

③ 円高リスクヘッジ

④ 毎日のFX取引の楽しみ

 

これらを、当初の投信積立予算内で狙うことができます。emaxis slim 米国株式(s&p500)の利回りを上回ろうという意図は全くなくauカブコムのサービス内容と、投信・リピート系FX売買の拘束資金の特徴の組み合わせで、資金効率を高めます。

 

リピート系売買は評価損ありきの手法であるため、そこに「毎月積み立てて取り崩す予定のない投信」をぶつけるのです。

ポジションの取り方・通貨ペア・万が一の時の損切りタイミングの例

このブログは、

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ |

のサブブログです。

 

メインブログ内のこちらの記事が、具体的な通貨ペア・損切りタイミング等の提案記事となります。興味を持った方は、ぜひご覧ください。説明不足であれば、質問・コメント大歓迎です!

 

bonyariblog.com

 

はてなブログではないですが、記事上部・下部に「はてブボタン」を設置してあります。記事のチェックにお役立てください。

 

FXをやっている、というだけでギャンブルだと否定されることもありますが、私は、長期で低レバレッジのFXは他の手段と掛け合わせることで強力な投資手法になりえると思い、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。

 

 

米国株投信の為替リスクが不安な人に!FXを使った「ゼロ円為替ヘッジ」が簡単・楽しい・効果大!

f:id:aud_nzd_blog:20191220141318j:plain


f:id:aud_nzd_blog:20191217082130j:plainこんにちは、コケ植物です。

 

 

高騰してきた米国株。米国株の投資信託を持ってる・これから積み立てたいけど、為替リスクが怖くなってきた人に!

 

為替ヘッジありの商品だと余計にコストがかかるし、他の商品を組み込んだり現金比率を高めたりすれば、予算をどんどん圧迫していく。


FXでドル円売りをすれば備えられるけど、やったことないからポジションの取り方も分からないし、そもそもFXに回す予算はない。

 

それ、タダでできます!

 

 

代用有価証券制度を知っているか?

証券会社各社で様々な違いのある、代用有価証券制度。株券担保サービスなどともいわれますが、持っている株式を信用売り、FX、先物取引の証拠金として差し入れることのできるサービスです。

 

auカブコム証券がおススメ

結論から言うと、一番優秀なのがauカブコム証券。

 

auカブコム証券の代用有価証券制度は、一般型の投資信託を、FXの証拠金として差し入れることができます。

 

それだけではなく、代用した有価証券の評価額は、FX運用中に出てきた評価損・スワップ損まで適用されます。

 

ピンと来ないかもしれませんが、例えば同じカブコム内でも、日経平均先物の証拠金として株や投信を代用した場合、運用中の先物評価損に関してはあらかじめ現金を入れておく必要があるんです。

 

後で還ってくるお金の「証拠金」には使えるけど、「評価損」には使えない。

 

カブコムで代用FXをする場合、損切り時にはさすがに現金が必要となりますが、運用中はFX評価損が出ても代用評価額の範囲内であれば現金はいりません。代用した株・投資信託だけでFX運用ができます。

 

代用FXで為替リスクをヘッジ

 

上記のメリットを使ってできることは、

 

① 米国株の投資信託を積み立てるときの、投資信託の成長力を妨げない形での為替リスクの軽減。

② FXにかかる証拠金の大幅削減。

③ 投信積立時の、「他にやることがない」の解消です。

 

具体例として、投資信託 emaxis slim 米国株式(s&p500) の毎月積み立て、もしくはタイミングを見て追加購入を考えている場合を考えます。

 

 emaxis slim 米国株式(s&p500)は為替ヘッジなしの投信なので、〇〇恐慌で円高・株安になれば、株価の下落と為替差損のダブルショックを受けます。

 

それを回避・軽減するために、投資信託を代用して円高目線のFXを行います。現金の用意は必要ありません。

 

投信は積み立てていく予定だから、毎月FXの証拠金維持率は上がっていきます。

 

長期に渡って売るつもりのない投資信託を利用して、円高目線のFXを行うことになります。

 

具体的な行動

投信を購入・FX証拠金として代用してから、あらかじめドル円売り(マイナススワップが気になるならユーロ円売り)のポジションを持っておきます。

 

円高に振れたら、FXの利確を行い、そこで出てきた現金で投資信託を買い増しして、為替が戻ったときの回復力を上げます。新たに購入した投資信託も代用するので、証拠金評価額は増えます。

 

円安に振れても、為替差益で投信の評価額は上がっており、FX証拠金の減少が抑えられ、かつ次月の積み立てもあるため、徐々に証拠金維持率は回復していきます。

 

ここに、利確・ポジション取りのルールとして、一定間隔ごとにポジションを建て、含み損は出るものの長期の細かい利確の積み重ねでトータルの利益を目指す手法(リピート系FXなど)を組み合わせると、

 

① emaxis slim 米国株式(s&p500)自体の成長力

② FX売買益による再投資の加速

③ 円高リスクヘッジ

④ 毎日のFX取引の楽しみ

 

これらを、当初の投信積立予算内で狙うことができます。emaxis slim 米国株式(s&p500)の利回りを上回ろうという意図は全くなくauカブコムのサービス内容と、投信・リピート系FX売買の拘束資金の特徴の組み合わせで、資金効率を高めます。

 

リピート系売買は評価損ありきの手法であるため、そこに「毎月積み立てて取り崩す予定のない投信」をぶつけるのです。

ポジションの取り方・通貨ペア・万が一の時の損切りタイミングの例

このブログは、

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ |

のサブブログです。

 

メインブログ内のこちらの記事が、具体的な通貨ペア・損切りタイミング等の提案記事となります。興味を持った方は、ぜひご覧ください。説明不足であれば、質問・コメント大歓迎です!

 

bonyariblog.com

 

はてなブログではないですが、記事上部・下部に「はてブボタン」を設置してあります。記事のチェックにお役立てください。

 

FXをやっている、というだけでギャンブルだと否定されることもありますが、私は、長期で低レバレッジのFXは他の手段と掛け合わせることで強力な投資手法になりえると思い、ブログを立ち上げました。よろしくお願いします。

 

 

祝!豪ドル・NZドル初決済!スワップが取られるようになりました。

f:id:aud_nzd_blog:20191125043940j:plain

こんにちは!コケ植物です!

 

祝!豪ドル・NZドル初決済!

 

f:id:aud_nzd_blog:20191213051324p:plain

ブログ開始初の、豪ドルNZドルの決済がありました!

 

1.040で買った0.6Lotが、1.408で決済です!

 

3日間で3443円の利益になりました。誤算だったのが、みんなのFX の豪ドルNZドルの売り買いスワップは両方ゼロだったものが、買いにマイナススワップが付くようになった点です。スワップカレンダーを見る限り、1LOTあたり買い-6、売り+5と、けっこうな大きさです。

 

スワップが付くようになってから2日目、1.5LOT所持で33円取られていました。

 

3443円の利益に比べればなんということはないですが、買いトラリピの範囲にいる限り取られ続けることになります。

 

再び、0.008下に新規買い注文、0.008上の決済売り注文をいれて放置です。

 

ちなみに口座残高は300,891円!891円のプラスです!

f:id:aud_nzd_blog:20191123071508p:plain

 

それではまた次回!

 

このブログは、初心者のままでいい!ぼんやり微益ブログのサブブログです。

手動トラリピのメリット、知ってますか?

bonyariblog.com

 

運用予定表はサイドバー、スマホの人は画面上部から飛べます!

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 

  

ポジション3つ目!意外と激しく動く豪ドルNZドル!

f:id:aud_nzd_blog:20191124141118j:plain

 

 

f:id:aud_nzd_blog:20191123071604p:plain

こんにちは、コケ植物です。

 

豪ドル・NZドルの通貨ペアを、0.008(80pips)毎に手動トラリピしています。

 

トラリピ・ハーフ&ハーフの手法を借りて、かつレンジ中央から外れるほどLotに傾斜をかけています。

 

具体的なポジション予定は以下の記事で。

 

www.audnzd-blog.com

 

11月29日から参戦しましたが、80pipsはトラップ幅が広すぎたかなと思いきや、一度もリピートすることなく3つ目のポジションが刺さってしまいました。

 

f:id:aud_nzd_blog:20191210231959p:plain

f:id:aud_nzd_blog:20191123071659p:plain


 思ったより激しく動く豪ドル・NZドル。

 

しかし、これも予定通り。次は1.032に7000通貨の新規買い注文、1.048に決済売り指値です。

 

傾斜をかけてトラップを敷いているので、リピート1回当たりは大きくなっていき、元のレートに戻らなくても利益は出せるのです。

 

作戦通りです!

 

初めてのFXで1か月で100万円失った悪夢はフラッシュバックしますが、頑張ります。

 

bonyariblog.com

 

 

このブログは、

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ |

のサブサイトです。

 

 

にほんブログ村 

 にほんブログ村 為替ブログへ

AUD NZD安定運用!豪乳お宝マップ!

f:id:aud_nzd_blog:20191125043940j:plain

今回の記事は、お待たせしておりました、

AUD NZD安定運用!豪乳お宝マップ!

を掲載します。

 

豪ドル・NZドルを、過去最高値から最安値までを想定したポジションの取り方、想定される評価損、必要証拠金をあらかじめ全て決めておき、安心して資産運用を行う。

 

スワップ目的以外の長期保有FXも十分に検討に値することを実践していきたいと思います。

 

さっそく、運用予定表を。

 

 トラリピ・ハーフ&ハーフの要領で、豪ドルNZドル1.4~1.2までは売りトラリピ、1.2~1.0までを買いトラリピのようにポジションを取っていきます。

 

これで過去30年の最高値・最安値をすべてカバーします。トラップ幅は0.008。決済幅も0.008。買いポジションか売りポジションが、最大で26か所建つことになります。

 

レンジ中央から離れるにつれ注文Lotを増やしています。

 

f:id:aud_nzd_blog:20191208084954p:plain

計算の都合上NZドルを80円で固定しています。ご了承ください。

 

上の青い所を見ると、豪ドルNZドルを1.200~1.000まですべての注文が成立したとすると、評価損は約180万、必要証拠金約112万で、レンジ中央から外れるほどLot数が多いので、一回のリピート益が16640円、113回のリピートで損益をプラス圏に持っていく事を目的とします。

 

みんなのFX が今の所豪ドルNZドルのスプレッドがせまく、スワップポイントも売り買い両方ゼロであるため、資金はそこに30万円だけ入れています。上記の表を基に、現在の所持金に合わせてLotを調整しているところです。

 

前回の記事。ポジションを2つ持っています。

 

www.audnzd-blog.com

 

今日はここまで!詳しくはメインブログでも記事にしています。そちらもよろしくお願いします。

 

bonyariblog.com

 

今回の記事は、豪ドル・NZドルのトラリピを実際に運用し、具体的なポジションの取り方と評価損・利益を公開しているブログ、MasaTの手動トラリピのすすめの管理人のMasaTさんにご協力をいただきました。ありがとうございます。

masatfx.com

「手動トラリピ」「豪ドル・NZドル トラリピ」で検索上位のブログです。

 

はてなブログ界隈以外も魅力的なブログ・埋もれた過去の良記事はたくさんあるので、積極的に紹介をしてみようと思っています。

 

様々な手法のリアルな実践報告は、FXで生き残る大きな力になるからです。

 

それではまた次回!

 

運用予定表はサイドバー、スマホの人は画面上部から飛べます!

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 

  

ポジション2つ目!豪ドルNZドルの手動トラリピ!

f:id:aud_nzd_blog:20191124141118j:plain


f:id:aud_nzd_blog:20191123071525p:plain

 

こんにちは、コケ植物です。

 

 

前回は「ついに初ポジション!豪ドルNZドル!(略して豪乳)」でした。

www.audnzd-blog.com

 

前回の記事で、みんなのFX で豪ドルNZドル0.4LOTを買いで購入、そこから0.008、80pips毎に買いトラリピの要領で、購入ロットに傾斜をつけてポジションを持って行く予定でした。

 

f:id:aud_nzd_blog:20191130085607p:plain

 

80pips下に新規買い指値、80pips上に決済売り注文をおいて、のんびり放置と思いきや、さっそく新規買い注文が刺さりました。

 

f:id:aud_nzd_blog:20191202230336p:plain

 

現在の30万円の資金に対し、AUDNZDが1.00になるまで買い増ししていってもロスカットにならない買い方です。

 

次は1.040に新規買い注文0.6Lot、1.056に決済売り注文0.5Lotを置いて放置です。

 

今回は AUDNZD 1.0~1.4までの詳しい購入予定と評価損の表を掲載する予定でしたが、AUDNZDの下げが速かったため間に合いませんでした。次回以降に回します。

 

今回はここまで!次回は

 

AUD NZD安定運用!豪乳お宝マップ!

 

です。よろしくお願いします!

 

www.audnzd-blog.com

 

このブログは、

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ |

のサブサイトです。

トラリピ初心者向けの記事もあります!

bonyariblog.com

 

 

 

にほんブログ村 

 にほんブログ村 為替ブログへ

ついに初ポジション!豪ドルNZドル!(略して豪乳)

f:id:aud_nzd_blog:20191125043940j:plain

f:id:aud_nzd_blog:20191123071508p:plain

こんにちは。コケ植物です。 

前回は、「購入ロットに傾斜をつける」でした。

www.audnzd-blog.com

 

今回は、ついに初ポジション!豪ドルNZドル!(略して豪乳)です。

 

みんなのFX の口座開設が終了し、ついに入金、取引を開始しました。

 

入金額は、30万円。 

f:id:aud_nzd_blog:20191130085647p:plain

 

・・・少なくてがっかりした方。心配しないでください。

 

このブログは、豪ドル・NZドルを、過去最安値から最高値を想定して運用、そのポジションの取り方と収益を報告するブログです。

 

次回以降にポジション予定を全て公開するので、このブログをご覧の大富豪の方々は、自分のリスク許容度に合わせて、1000LOTでも5兆LOTでも注文すればいいのです。

 

FXのトレード手法、通貨ペアは多岐にわたるため、情報を収集するのが大変で、中には有料の物まであります。

 

FX個人ブログの魅力は、そんないろいろな取引手法を手軽に学ぶことができる点であり、大金を儲けた、損したという部分のエンタメ性ではないと思っています。

 

様々な手法を学び合いながら、皆さんと仲良くできればと思っています。

 

f:id:aud_nzd_blog:20191130085607p:plain

とりあえず0.4LOTを、1.05471で買い!

 

LOT数の理由と作戦は次回!

 

次回は、「AUD NZD安定運用!豪乳お宝マップ!」です。よろしくお願いします!

 

 

 

本ブログは、

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ |


のサブブログです。

 

はてなブログのグループの外にも、良質のFX記事はいっぱいあります!

bonyariblog.com

 

ブログ村登録しました。よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 

   

 

購入ロットに傾斜をつける

f:id:aud_nzd_blog:20191124141118j:plain


f:id:aud_nzd_blog:20191123071525p:plain

 

こんにちは、コケ植物です。 

 

 前回は、「ハーフアンドハーフの利点だけ借りてくる」でした。

 

www.audnzd-blog.com

今回は、購入ロットに傾斜をつけるです。

 

トラリピ・ハーフ&ハーフの手法を借りてきて、レンジの中央から上に売りポジションを、下に買いポジションを、豪ドルNZドル0.008NZドル(80pips)の幅で購入しようと思っていますが、評価損を抑え利益を増やすため、レンジ中央から遠ざかるほど購入ロットを増やす予定です。

 

またまたメインブログの方から表を借りてきて、ドル円の例で申し訳ないですが、下をご覧ください。傾斜を付けた場合と付かない場合の評価損の差です。

 

f:id:aud_nzd_blog:20191129050503p:plain


評価損に差があるのは当たり前ですが、傾斜をつけると、レンジ中央から大きく外れた場合の1回あたりのリピート益が大きくなり、収支がプラス圏になるのが速いはずです。

分かっていてもなかなか実践できないのは私も経験していますが、今回のAUD/NZDペアに関しては、ルールをしっかり守った、予定通りの取引をしようと心に決めています。

トラップ幅が広いので、ノートレの日もあると思いますが、その場合は別の豪ドル・NZドル情報を記事にしたいと思っています!

 

今日までのまとめ

 

通貨ペア 豪ドルNZドル

0.008(80pips)毎に傾斜をつけたハーフ&ハーフ

使う業者はスプレッドが狭いみんなのFX  

 

今日はここまで! 

 

このブログは、

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ |

のサブブログです。

 

トラリピは自動売買じゃない方が利益が大きいこともあります!

 

bonyariblog.com

 

 

次回は「ついに初ポジション!豪ドルNZドル!(略して豪乳)」です!ブログ村の方も応援よろしくお願いします!

www.audnzd-blog.com

 

にほんブログ村 

 にほんブログ村 為替ブログへ